FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

装具なし歩行訓練

  • Post on 2017.01.11 16:12
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(7)

俺の場合、左半身にマヒがあるため左足に「装具」という足首を固定するための福祉用具を付けていて、それがないと足首がぶらんぶらんになって歩く時に足首をひねってけがをしてしまうから装具なしでは歩けないわけだが、ちょっと前に思いたったことがある…。
いつまでもこんなもんに頼っていたら装具を外して歩くことができないクソみたいな生活から抜け出せなくなってしまう!
今通っているデイサービスには手すりを持って歩行訓練するための長さ10メートルの平行棒という手すり付きのレーンがある。
そこで装具を外して裸足で歩行訓練をして左足の筋肉をつけて装具に頼らなくても良い足を作ってみようと思った!
大きな一歩を踏み出すのは今しかない!そう思った俺は2017年、新年早々の1月9日月曜日に動き出した!
初めて装具を外して1人で歩いてみると少し危ない気もするが思ったよりもいけそうな感じ!
足首に細心の注意をはらいながらなんと4往復80メートルも歩けた!
歩行中、何度か足首をひねりそうになりながら80メートルを歩いた俺が思ったことは4往復80メートルなんて中途半端やっ!せっかく歩くなら5往復100メートルを午前と午後、1日で計200メートルを装具なしで歩行してみよう!
そう思って昼食後、また歩いてみると4往復80メートル歩いたところでオヤツの時間に!今日は4往復80メートルを2回して計160メートル歩いたからもうよしとするか…。自分に甘いオレは食堂へ誘導され、自分の意志の弱さとオヤツの餅をかみしめた…。
しかし俺は1日200メートル歩くという自分自身への誓いを忘れちゃいなかった!
あかん!やっぱりあと40メートル歩いて200メートルにせなあかん!
餅を喉に詰まらせることなくペロリと平らげた俺は残りの40メートルを歩こうと再び平行棒へ…。
午前も午後も1往復したら毎回五分間くらい休憩をしとったけど、オヤツも終わって帰りの送迎の時間が迫っていたこともあり、休憩なしのぶっ続けで40メートルを歩こうとした。ほんなら案の定、残り10メートルのところで足をひねっちまった!ねんざの痛みで動けないオレはスタッフを呼んでイスを持ってきてもらい、座りながら装具をはめてもらった!足の幸い痛みはすぐにおさまったが、無理してまた怪我をしたら元も子もないと思い、初日は190メートルにて断念することになった…。
オレはそのデイサービスに月曜日と金曜日に通っているから、毎週月金は午前午後と100メートルずつ歩いて1日200メートルはノルマにする!
一往復ごとにちゃんと五分間の休憩をとって一回一回、仕切り直しをしながらムリせず歩けば足をくじくことなく1日200メートルくらいけるはず!!
障害なんてクソ喰らえ!
俺はそんなクソになんかにゃ負けねーぜ!
スポンサーサイト
 | ホーム |  Next >

Comment

トンボさん、日々、進歩ですねー
慎重に、足首捻らないように頑張ってくださいね!
焦らず ゆっくり ねっ♪
2017.01.11 23:52  URL せばすちゃん #- [EDIT]
頑張って!!ファニートンボ!!

応援してるぜー!
2017.01.12 08:00  URL ナカサト #- [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.04.01 22:07    # [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.05.01 14:15    # [EDIT]
このコメントは管理者の承認待ちです
2017.07.22 13:10    # [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.10.19 00:32    # [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018.04.04 21:56    # [EDIT]

Comment form

  • URL
  • Comment
  • Password
  • 公開設定
  •  管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:http://funnytombow.blog110.fc2.com/tb.php/535-15b22c6f

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。