FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱ、ウディーガスリーや

  • Post on 2011.02.24 21:11
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(4)
CA391963.jpg














ウディーガスリー、君は俺の英雄だ。

ギター一本背負って旅をする。
そんな放浪のミュージシャン。
哀愁こもる歌声と、素朴なギター、それらにそぐわない強烈なメッセージ。
主に1930年代にアメリカでおこった「ダストボウル」のことを歌ってる。

髪の毛はボサボサ。
歌は本当にへたくそ。
ギターには「this machine kills facists」と書いてある。
当時の不安定なアメリカ社会を痛烈に批判していた。

あの「風に吹かれて」で有名なボブデュランも彼を真似ていた。
「俺はウディのジュークボックスだ」
そう言ってバーを渡り歩いたという。
ボブデュランの歌い方や曲調は、どこか彼を思い起こさせる。

最後はハンチントン舞踏病という病にかかり、
その名のとおり、踊りながらこの世を去った。
彼の歌はどれほどの弱者の糧になっただろう。

ウディーガスリー、やっぱり君は俺の英雄だ。







スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。