FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RSR 感想

  • Post on 2010.08.19 01:47
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(2)
_DSC7835.jpg





















2日目の1回目。
盛り上がりは最高。言う事なし。
用意してたDVDも無くなってしまいました。

2回目、最後のパフォーマンスをすると言い、演奏を始めた。
調子いい感じで、盛り上がりも最高だったにもかかわらず、
キーボードが変な音したり、マイクが入らなかったり、
しばらくトラブルに見舞われながらバタバタしてた。

納得いかないパフォーマンスに
オレは「チップはいらん。」とギターケースを閉じた。
すると近くのステージが始まりそうになり、中途半端な感じで終了。

「こんなパフォーマンスで申し訳ない気持ちと、
こんなパフォーマンスをずっと見てくれて有難息もちでいっぱいです。」
と頭を下げた。
しばらくして顔を挙げると、ギターケースが開けられてて、
聴いてくれてたお客さんが、続々とチップを入れてくれている。

嬉しかったよ。
RSRはすごくピースフルなロックフェスと感じたやった。
レッドスターフィールドのステージが終わりかかると
あたりは霧が立ち込めてた。

リベンジだ!
レッドスターのステージはこれで終了。
さっきのパフォーマンスを見てくれて、
近くに座ってたお客さんがオレに声をかける。
「リベンジするんですね!?」

思う存分やろうとギターをかき鳴らす。
何となく集まったお客さんが、何となく盛り上がってる。
ステージが終わっている分、辺りは妙に静か。
最後までは盛り上がって気持ちよく終了。
最高のパフォーマンスができた…。

そのままの流れで、
今回声をかけてくれたファイヤーの芸人まこと氏と
一緒にパフォーマンスする!
打ち合わせなしの割りに、
技の決めが合ったりするところもあった。

最初、抱いていた緊迫したリベンジの空気は霧で紛れ、
すべてが夢見心地のようなゆったりした時間のように替わったのを覚えています。


ライジングサン・ロック・フェスティバル・・・最高でした。
スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。