FC2ブログ

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑制度について(今回の話題は重すぎです。)

  • Post on 2008.01.31 00:58
  • Categry : 未分類
  • Trackback(0)
  • Comment(3)
今度2月に長野の山の中にすむ正にキコリのような友人に会いに行く。

そこに一緒に行く友人との打ち合わせをしてきた。

とはいってもほとんどがいろいろな話に熱く語りあったという印象が強い(笑)
打ち合わせは切っ掛けに過ぎなかったわけだが、
そこで死刑制度の話になったというか持ってったというか、
とりあえずそういう話になったのである。

オレ個人の意見としては死刑制度は最近は賛成だ。
昔は反対だったのだが、
殺人が起きて、この制度が無かったとしたら
いや、もし制度があったとしても
被害者側は何かしらの報復するだろう。
それは人の常というか、当然の心境だと思う。
だから死刑は必要だとする。

この死刑制度によって凶悪犯罪の抑止効果はあるのか?

殺人者が服役するなら、それは社会復帰の教育目的ではないのか?

さらに冤罪の場合はどうなるのか?
冤罪を課せられたらこれほど腹立たしい問題は無い。

最近良く取り上げられてる行き過ぎた取調べが果たして
冤罪が無くなり、信用できるものなのか?

また人が人の命を法律で裁いてよいものなのだろうか?

色々な考えが浮かんで来るが、
基本的にはやった事と同じ事を課せるべきだと思う。
年金問題にしても、使った分かえすのが筋だと思うように・・・。


んんんんん・・・・・。
でも・・・・。

 
難しいで終わらせたらあかんくらい難しい。
でも常にオレの考えとしては賛成と反対の比率は50-50の一線を行きかう。

今日、いや今は51%で賛成です。
平成来年5月までに裁判員制度が始まるけど、
そのときまでに考えは果たしてまとまるのだろうか?

みんなはどのように考える?
スポンサーサイト

△ Move to top of this page

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。